[記事公開日]2015/05/26
[最終更新日]2017/05/24

開いた毛穴は治らない!?日々のお手入れ

この記事は2分で読めます

 

開いた毛穴は治らない

 

赤ちゃんのような毛穴の見えないツルツルのお肌には、本当に憧れますよね。

大人になっても毛穴の目立たないお肌の人もいます。

 

 

毛穴はみんなにあるはずなのに開いてしまった人とそうでない人の違いは何なのでしょうか?

 

 

毛穴に詰まった角栓が、毛穴を広げていきます。

毛穴が広がっている人のお肌を良く見ると、毛穴一つ一つにポツポツと何か詰まっているのがわかります。

 

 

これが角栓です。

 

 

角栓は、皮脂や古い角質などが混ざって毛穴に詰まった汚れです。

角栓を放っておくと、徐々に毛穴が開いたり酸化して黒っぽくなってしまうので、除去した方が良いでしょう。

 

 

また、1番重要な事は、普段のお手入れや食生活を見直して、角栓を作らせないということです。

 

 

 

角栓ができてしまったら

 

できてしまった角栓は、残念ながら勝手になくなってはくれません。

 

 

また、角栓の7割はたんぱく質汚れなので、通常のオイル系のクレンジングでは落ちないのです。

 

 

私は角栓の除去の方法として以下をお勧めします。

 

  1. ピンセットで一本ずつ抜く
  2. 酵素パックを行う
  3. エステに行きプロに頼む

 

 

1:ピンセット!?それはタブーでは?

と思う方もいるかもしれませんが、積極的な除去には有効です。

 

 

ただし、周りの皮膚を傷つけない様に行う必要があるので、手先が不器用な方はやめた方がいいかもしれません。

 

 

2:酵素洗顔でお肌を柔らかくし、汚れを取りやすくします。

たんぱく質汚れに強い酵素洗顔料を月1程度使用しましょう。

 

 

やり過ぎは、正常な角質まで取り去ってしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

 

 

3:やはりプロに頼むのが安心ですね。

 

 

方法はいろいろありますが、お肌の負担を最小限にした毛穴ケアを受けることができます。

角栓の除去を行った後は、収れん化粧水や冷水で、しっかりと引き締めましょう。

 

 

 

日々のお手入れ

 

毎日コツコツ行う日々のケアが何よりも重要です。

 

  1. 温めて毛穴を開かせる
  2. ゴシゴシ擦らず優しくクレンジング
  3. 脱脂力の強いクレンジング材には注意
  4. 脂っこい物を食べ過ぎない

 

 

1と2はクレンジングの基本ですね。

ホットタオルやスチーマーでお肌を温めて、優しくクレンジングしましょう。

 

 

3:汚れをとるためには、強いクレンジング材を使うのが良さそうに感じますが、実は逆効果。

お肌に必要な成分まで取り去って、乾燥を引き起こし、さらなる皮脂を分泌させる結果になることも。

 

 

また、過剰なクレンジングは健康な角質をも除去してしまう可能性もあるので要注意です。

 

 

4:脂っこい物を食べ続けると、ニキビができたりしませんか?

 

 

それは毛穴が詰まってしまった結果です。

一度開いた毛穴は、完全に元に戻ることはありません。

しかし、かなり目立たなくさせることはできます。

 

 

ぜひご自身のスキンケア方法を見直してみて下さいね。

 

 

毛穴の開き解消方法はこちら

毛穴の開きにスキンケアの解消方法と毛穴ケアにきびケア

 

 

関連記事

  1. 頬に両手を当てる女性
  2. 美顔器でも毛穴洗浄は出来る
  3. 自宅で毛穴洗浄ができちゃう
  4. ニキビ

毛穴汚れすっきり洗浄はここが良い

ファーストフェイシャル_毛穴

 

毛穴に悩まない「キレイになりたい」に応える

エステティックTBC

 

酷かったニキビがどんどん減っちゃう♪

エステ 東京

このサイトについて

 

このサイトについて

自分自身、見たこともない

最高の肌を実現するための

情報をお届けします!

 

プロフィールはこちら

肌ナチュール リッチモイストクレンジングでのメイクの落とし方

濡れた手でも使用することができて

入浴の際にメイク落としが可能!!

1本あるとかなり重宝する商品です。

詳細はこちら>>

 

step1 クレイウォッシュ動画洗うたびにキメの整った肌へ

クレイウォッシュ>>

 

 

step2 10-YBローション動画うるおいと弾力を与え、

たるんだ肌にハリを与える

10-YBローション>>

 

 

step3 Cセラム動画酸化を防いで、内側から引き締める

Cセラム>>

 

 

step4 QuSomeモイスチャーゲルクリーム動画保湿で肌を守り、

長時間うるおいが続く

QuSomeモイスチャーゲルクリーム>>

 

 

カテゴリー