[記事公開日]2015/07/15
[最終更新日]2017/06/11

ビーグレン製品Cセラムの使い方、引き締め効果抜群!

この記事は2分で読めます

 

 

 

毛穴をきゅっと引き締める、

ビーグレンの美容液、Cセラムについてお伝えします。

 

 

ビーグレンのCセラムの使い方

 

 

人が年齢を判断するとき、シワやシミの他に何を見ていると思いますか?

 

 

そう「毛穴」です。

 

 

毛穴の目立たない滑らかなお肌は若々しく、反対に毛穴の目立つ肌は、実年齢よりも老けて見られる原因です。

 

 

年齢肌では、お肌のたるみとともに毛穴の開きも大きくなってきます。

 

 

その毛穴の開きにストップをかけてくれるのが、ビーグレンの毛穴ケアプログラムです。

 

 

ビーグレンのCセラム

 

 

毛穴ケアプログラムは、汚れを落とす、潤いを与える、毛穴を引き締める、潤いを閉じ込めるといった4つのステップで、毛穴の目立たない素肌を目指せる化粧品です。

 

 

ビーグレンのCセラム

 

 

今回は3つ目のステップ、毛穴を引き締める美容液「Cセラム」についてお伝えします。

 

 

 

Cセラムの成分は?

 

PG、アスコルビン酸、レチシン、ポリアクリルアミド、(C13,C14)イソパラフィン、ラウレス‐7この中で注目したいのが、ピュアビタミンCと呼んでいるアスコルビン酸です。

 

 

CセラムのCはビタミンCのC。

 

 

ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」で、アスコルビン酸を超微小カプセルに閉じ込め、お肌の深部にまで届けます。

 

 

ビタミンCといえば、美白効果が有名ですよね。

しかし、ビタミンCは実に優秀な成分なのです。

 

 

お肌の皮脂パランスを整える効果もあり、毛穴の開きを抑えてくれるのです。

 

 

皮脂の分泌が活発だと、それだけ毛穴は広がりやすくなります。

 

 

そこを抑えたのがCセラムなのです。

 

 

 

Cセラムの使い心地

 

直径2㎝ほどのCセラムを手のひらに取り、両手に軽く馴染ませたら、顔全体に包み込むように馴染ませます。

 

 

テクスチャはオイルの様な感じですが、さらっとしています。

付けた瞬間からじんわりと温かくなってきます。

 

 

これがCセラムの特長の1つです。

ビタミンCというと、臭いが気になる商品が多いですが、Cセラムは殆ど気になりません。

 

 

しいて言えば、レモンの様な、糊の様な香りが少しだけします。

口元、鼻周り等の細かい部分は、中指と薬指で軽く馴染ませましょう。

 

 

最後に、手で顔全体を包み込み、手のひらがお肌に吸い付くようになるまで優しく馴染ませます。

 

 

「QuSome」の効果なのか、お肌にスッとなじんで、べた付きはありません。

 

 

ビーグレンのCセラム

 

 

ビーグレンの美容液

 

 

 

使ってみた感想

 

顔に使った方が、じんわりとした温かさを感じやすいと思います。

 

 

1週間使ってみたところ、化粧崩れがしにくくなったなということに気が付きました。

 

 

過剰な皮脂が分泌されていない証拠だと思います。

毛穴以外には、ニキビも出来にくくなりました。

 

 

どんなお肌にもお勧めできる優秀なアイテムですね♪

 

 

ステップ④ ゲルで潤いを閉じ込める>> モイスチャーゲルクリーム

 

 

毛穴ケア(trial)

 

 

 

関連記事

  1. みかん
  2. 頬の毛穴の開き、たるみ
  3. シルキーモイストファンデーション口コミ
  4. 薬用クリアエステヴェールの毛穴対策

肌ナチュール リッチモイストクレンジングでのメイクの落とし方

濡れた手でも使用することができて

入浴の際にメイク落としが可能!!

1本あるとかなり重宝する商品です。

詳細はこちら>>

 

step1 クレイウォッシュ動画洗うたびにキメの整った肌へ

クレイウォッシュ>>

 

 

step2 10-YBローション動画うるおいと弾力を与え、

たるんだ肌にハリを与える

10-YBローション>>

 

 

step3 Cセラム動画酸化を防いで、内側から引き締める

Cセラム>>

 

 

step4 QuSomeモイスチャーゲルクリーム動画保湿で肌を守り、

長時間うるおいが続く

QuSomeモイスチャーゲルクリーム>>