[記事公開日]2017/11/29

毛穴レスになる!セルフエステとサロンエステの劇的効果とは

この記事は4分で読めます

エステ

 


化粧品だけのスキンケアではなかなか解消しない毛穴の悩みは自宅エステとエステサロンのWエステで最速対処してしまいましょう。

 


ニキビや年齢が気になる肌は、どんどん毛穴レスとも遠ざかってしまいます。
そんな毛穴肌をつるんとキレイな毛穴レスにするには、自分の肌状態を把握すること、複合的なアプローチをすることの2つがカギになってきます。

 


最速で毛穴レスになる、自分の肌にぴったりのケアを見つけましょう。

 

 

 

毛穴レスになるエステケアは肌質によって効果が変わる

ニキビ

 


まだ私が駆け出しのエステティシャンだった時、自分と同じようにニキビに悩まされている40代のお客様に、10代だった頃の自分がやっていたのとおなじセルフケアを勧めて、悪化させてしまったことがあります。

 


エステのケアとは違い、自宅でのケアはチリが積もるように穏やかです。
その分、毎日のケアが間違っていても、気付きにくいという難点があるんです。

 


例えばビタミンA誘導体(レチノールなど)は滞ったターンオーバーを促進し、ビタミンC誘導体と一緒に使うことでシミの排出を早めたり、シワやくすみを改善してくれますが、乾燥肌の人にとっては、肌荒れを促進する刺激の強い成分です。

 


肌質の判断は、実感している症状や状態の他に、数値や生活などの状況なども併せて行う必要がありますが、これは個人ではなかなか難しいところです。
このあたりの繊細な判断や、肌の変化を観察するのは、プロに任せるのが一番です。

 

 

 

サロンを上手に利用!毛穴レスな肌になるエステケアを効果的にする肌質診断

パック中の女性

 


「時間的にもお財布的にもエステサロンに通うのは厳しい、でも、肌質判断を間違えて自宅ケアが逆効果になってしまうのは嫌!」
そんな人も多いでしょう。

 


エステティシャン経験者の言うことではないのかもしれませんが、一番は、エステの体験コースを利用するという手を使うのが良いでしょう。

 


エステの体験コースは、カウンセリングと施術を合わせて1~2時間程度、なんと1,000円~1万円程度の格安で利用できます。
体験コースに申し込んだからと言って、本コースを契約する必要はありません。

 


体験コースは大体のサロンで1時間程度のコースが1回数千円となっていますが、これはサロンにとっては大赤字なんです。
今ならツイッターなんかもあるので、宣伝を兼ねてのことですが、お客様にとってはとってもお得なので、コースを契約するつもりがあっても、いきなり契約せずに、体験コースを申し込むのがおすすめです。

 


エステの体験コースは、カウンセリングでお客様から肌状態や悩みの申告、ご希望のコースなどを聞き取ります。
実は、体験コースの醍醐味はこのカウンセリングです。

 


カウンセリングを担当するのは実際にお客様の肌に触れているエステティシャンなので、肌に関することなら何でも質問できます。
もちろん、希望のコースとの相性や、今使っている化粧品の効果、おすすめの化粧品成分や食事・・・なんでもどんどん質問してください。
(参考:【エステでの保湿・毛穴洗浄】ニキビや毛穴の汚れを徹底退治

 

 

 

自分でできる!毛穴レスな肌になるエステケアを効果的にする肌質診断

 


体験に行く時間もない!という人には簡易的なチェック項目で、逆効果にならない肌診断を用意しました。

 


自己判断で決められるスキンケアの方向性は、大きく分けて2つです。
乾燥肌で角質層が未熟なタイプと、普通肌・脂性肌で角質層が厚いタイプです。

 

 

乾燥肌・角質層未熟タイプの人


・炎症がない時に肌に触れた時、暖かいことが多い
・化粧品や衣類にかぶれやすい
・目の周りは周囲の皮膚より赤っぽい
・花粉症がある
・日焼けすると赤くなり、黒くはならずに元に戻る
・下痢しやすい
・冷え性、もしくは寒がり
・黒ずみ毛穴よりも頬の毛穴開きやたるみ毛穴が気になる
・ニキビなのか何なのかわからない赤い湿疹ができることがある
・二枚爪になりやすい

 

 

普通肌・脂性肌で角質層が厚いタイプの人

 

・炎症がない時に肌に触れるとひんやりとしていることが多い
・ニキビやニキビ跡のクレーターが気になる
・熱がこもりやすい、のぼせやすい
・便秘がち
・メイクが崩れやすい
・小鼻の黒ずみが気になる
・体質的に太りやすいと思う
・足は冷えるのに首から上は熱いと感じることが多い
・イライラがすぐに肌に出る
・むくみやすい

 


2つの内、より多くあてはまった方が自分の肌タイプに近いものです。
これは私がカウンセリングをする時に、これまでの経験や、個人的に勉強した漢方の体質診断などから作った大まかなチェック項目で、本当はもっと細かく、肌に触れたり、お話を聞いたりしながらコースを相談することになります。

 


それでは、各タイプ別に自宅でのおすすめエステケア、エステサロンのおすすめコースについてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

毛穴レス肌になる自宅エステの方法!効果的な選び方

毛穴を気にする女性

 


乾燥肌の人は、元々角質が足りていないことがほとんどです。
そのため、自宅で角質除去ができるタイプの美顔器を使うことはおすすめできません。

 


乾燥肌の人に足りていない毛穴レスケアは、実は真皮のふっくら感を取り戻すことなんです。
ご存知の人も多いかもしれませんが、真皮のケアは化粧品では難しいので、自宅でのケアは、美顔器を使ったものになります。

 


真皮をふっくらさせるケアにおすすめの美顔器は、超音波美顔器です。
自宅で使えるレベルの超音波には制限がありますが、最も深い場所まで届く1MHzの振動では、皮下組織にまで影響を与えることができます。

 


およそ2MHzの振動数があれば、真皮には十分届きます。

 


脂性肌でターンオーバーが遅れ気味の人は、レチノールなどのビタミンA誘導体とビタミンC誘導体配合の化粧品でケアすることをおすすめします。
ゴワゴワだった肌が柔らかくなったように感じたら合っている証拠です。
(参考:【超音波美顔器】毛穴の広がりやたるみにてきめんに効くケア

 

 

自宅で使えるおすすめ超音波美顔器はこちら

エステナードソニックrose

 

 

 

毛穴レス肌になるサロンエステのコース!効果的な選び方

エステ

 


エステサロンでは、カウンセリングによってエステティシャンと相談しながらコースを決めることができます。
信頼できると感じたカウンセラーなら、何でも聞いて、頼ってしまうのも選択肢の内です。

 


初めて会った人で、まだどんなケアをするかわからないから・・・と心配な場合は、絶対に保湿ケアコースをおすすめします。
どんな肌質でも保湿で状況が悪化することはまずありません。

 


また、保湿コースはエステサロンでも最も贅沢で気持ちの良いフェイシャルのコースなので、乾燥肌ならぜひ一度経験してみてください。

 


脂性肌気味の人は、角質除去・毛穴洗浄などのコースがおすすめです。
スクライバータイプの美顔器で自宅ケアをするのは、角質を除去しすぎる可能性もあり、危険ですが、プロならその心配もありません。

 


一度で黒ずんでいた毛穴もすっきりとキレイになって、持続力も高いので、その後ちゃんと油取り紙などでケアしていれば、1ヶ月はキレイな毛穴が続くでしょう。

 


また、乾燥肌・脂性肌を問わずにおすすめなのは、LED照射による光エステコースです。
一部サロンなどではコラーゲン照射と呼んでいますが、その名の通り、コラーゲンの産生を活性化したり、ニキビの発生を抑えたりと、色ごとに様々な効果があります。

 


1つのLEDしか扱っていないサロンもあれば、肌悩みに合わせて何色かの光をそろえているサロンもあります。

(参考:【エステの光施術】コラーゲン産生を増やして毛穴ふっくら!


どれも魅力的で1つに絞り切れないエステのコース!
カウンセラーともよく相談して、ぜひ1度体験してみてくださいね。

 

 

一度で黒ずんでいた毛穴もすっきりとキレイに!

ジェイエステ(毛穴汚れすっきりケア2回2,000円)

 

 

乾燥肌・脂性肌を問わずにおすすめLED照射の光エステ

エルセーヌ(光フェイシャル浄化・極みコース)

 

 

関連記事

  1. エステ用品
  2. 右側をみつめる女性
  3. 開いた毛穴は治らない
  4. 顔を引き締め美顔器(左だけ使用したあと)

毛穴汚れすっきり洗浄はここが良い

ファーストフェイシャル

 

毛穴に悩まない「キレイになりたい」に応える

エステティックTBC

 

酷かったニキビがどんどん減っちゃう♪

エステ 東京

このサイトについて

 

このサイトについて

自分自身、見たこともない

最高の肌を実現するための

情報をお届けします!

 

プロフィールはこちら

肌ナチュール リッチモイストクレンジングでのメイクの落とし方

濡れた手でも使用することができて

入浴の際にメイク落としが可能!!

1本あるとかなり重宝する商品です。

詳細はこちら>>

 

step1 クレイウォッシュ動画洗うたびにキメの整った肌へ

クレイウォッシュ>>

 

 

step2 10-YBローション動画うるおいと弾力を与え、

たるんだ肌にハリを与える

10-YBローション>>

 

 

step3 Cセラム動画酸化を防いで、内側から引き締める

Cセラム>>

 

 

step4 QuSomeモイスチャーゲルクリーム動画保湿で肌を守り、

長時間うるおいが続く

QuSomeモイスチャーゲルクリーム>>

 

 

カテゴリー