[記事公開日]2017/10/07
[最終更新日]2017/10/08

【皮脂を抑えるサプリ】思春期ニキビは内側から止めるが勝ち!

この記事は3分で読めます


思春期ニキビの原因は、急激に分泌量が増えた女性ホルモンの不安定さが原因です。
そしてこの女性ホルモンの分泌量は、その分泌のピークに達する20代半ば頃まで増え続けるので、それまではこの不安定な肌とも付き合っていく必要があります。

 


逆に、女性ホルモンの急激な減少で起こる、更年期障害の場合、女性ホルモンを増やすケアで緩和しますが、思春期の場合、これから赤ちゃんを産んだりもするので、女性ホルモンの分泌を止めるというわけにもいきません。

 


そんな理由もあって、思春期ニキビのケアは対処療法が中心になります。
そんな対処療法の中でも、最も根本的な原因にアプローチできるのが、食事やサプリで皮脂の分泌を抑えるという内側からのケアなんです。

 

 

 

皮脂を抑える成分とは…サプリで取るべき3種類

 

 

 

一言で皮脂を抑えると言っても、実は複数の考え方があります。
ひとつは、皮脂の分泌をコントロールしている成分を補給する考え方。
もうひとつは、皮脂自体の分泌を減らす考え方。

 


前者の場合、皮脂の分泌量を判断するのはその成分にゆだねられますが、後者の場合、現に皮脂の分泌が多い、今のこの状態を改善することができます。

 

 

 

皮脂の分泌をコントロールする成分

 


・ビタミンB2


皮脂の分泌をコントロールしている成分。
食事でも比較的簡単に補えます。
ビタミンB2を多く含む食材は

レバー
ウナギ
サバ
イワシ
納豆
卵類

などです。


普段の食事でも比較的簡単に摂取することができますが、サプリメントも安価で入手しやすい成分です。

 

 

・パントテンサン(ビタミンB5)


通常の食事で不足することはあまりないですが、過剰に摂取することによって皮脂を抑える効果を持ちます。
パントテン酸を多く含む食材は

レバー
納豆
鶏肉

などで、こちらも簡単に摂取することができ、不足も少ない成分ですが、皮脂を抑制するためには成人女子の目安量4mgを超える量を摂取する必要があるため、サプリメントで補いたいところです。

 

 

パントテン酸も、ドラッグストアや通販でサプリを簡単に入手できます。

 

 

・ビタミンB6


脂質のコントロールをつかさどっています。
ビタミンB2と一緒に取ることで皮脂分泌を効果的に抑えることができます。
ビタミンB6を多く含む食材は

レバー
マグロ
にんにく

などで、鶏肉やレバーにも多く含まれるため、こちらも普段の生活で取り入れるのが容易です。

 


サプリメントもドラッグストアや通販で一般的に販売されていて、単体よりも、ビタミンB群としてまとめて販売されていることが多い成分です。

 

 

 

皮脂の分泌を減らす成分

 

 


皮脂の分泌量には、元をたどると男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが深く関係しています。

 


ジヒドロテストステロンは5αリダクターゼという酵素によって生み出されますが、この酵素の働きが強い人は、ジヒドロテストステロンが多く作られ、男性の場合は薄毛に悩まされたり、女性であれば皮脂分泌の過剰や濃い体毛に悩まされたりします。

 


この5αリダクターゼは生まれ持ったものではなく、食事によってその働きを抑制することができます。

 

 

・5αリダクターゼの働きを抑制する成分


亜鉛
イソフラボン
ノコギリヤシ

また、5αリダクターゼは大豆由来食品と紅茶の組み合わせでより抑制されることがわかっています。
ミルクティーを豆乳ミルクティーに変えてみる、おからクッキーと紅茶でティータイムを楽しむなど、少し意識して5αリダクターゼを抑制する食生活を取り入れてみてください!

 

 

 

皮脂を抑えるサプリと併用したいハーブティー

 

 

皮脂の分泌は、水分摂取量とも関係していると言われます。
思春期ニキビや皮脂分泌が気になる人で、水分をあまりとらない自覚がある人は、意識して1日~2リットル程度の水分を取るようにしましょう。

 


先ほど大豆製品と紅茶の組み合わせが5αリダクターゼの抑制に良いとお話ししましたが、紅茶の他に、ハーブティーにも皮脂を抑制する働きを持つものがあるので、サプリや食事改善のお供に、ストレス改善にも良いハーブティーを取り入れてみてはどうでしょうか。

 

 

 

皮脂の分泌を抑えるハーブティー

 


ジュニパーベリーティー

 

ビタミンや抗酸化成分を多く含む針葉樹の実が原料です。
皮脂分泌を抑え、ニキビの炎症を鎮める効果があります。
開いた毛穴を引き締める収斂作用もあるので、毛穴悩みにぴったりのハーブティーではないでしょうか。

 

 

クラリセージティー

 

こちらも抗炎症作用を持つ皮脂分泌を抑えるハーブです。
不思議にさっぱりとした甘い香りは、自律神経バランスを整えてくれます。

 


生理痛など女性特有の悩みにも効きます。
生理前になるとニキビが悪化したり、脂っこいものを食べたくなったりする人にもおススメです。

 


このように皮脂の過剰には、内側からのアプローチ方もたくさんあります。
ただ、普段から脂っこいものをたくさん食べていたり、外食が多いとサプリメントでカバーできないこともあります。

 


できる限り家での食事を心掛ける、野菜や魚を多く食べるということを心掛けましょう。

 

 

関連記事

  1. 超音波美顔器を使って毛穴を洗浄
  2. ピーリングジェルをニキビ肌の悩みに
  3. おすすめニキビ洗顔料
  4. アクポレスの購入商品

毛穴汚れすっきり洗浄はここが良い

ファーストフェイシャル

 

毛穴に悩まない「キレイになりたい」に応える

エステティックTBC

 

酷かったニキビがどんどん減っちゃう♪

エステ 東京

このサイトについて

 

このサイトについて

自分自身、見たこともない

最高の肌を実現するための

情報をお届けします!

 

プロフィールはこちら

肌ナチュール リッチモイストクレンジングでのメイクの落とし方

濡れた手でも使用することができて

入浴の際にメイク落としが可能!!

1本あるとかなり重宝する商品です。

詳細はこちら>>

 

step1 クレイウォッシュ動画洗うたびにキメの整った肌へ

クレイウォッシュ>>

 

 

step2 10-YBローション動画うるおいと弾力を与え、

たるんだ肌にハリを与える

10-YBローション>>

 

 

step3 Cセラム動画酸化を防いで、内側から引き締める

Cセラム>>

 

 

step4 QuSomeモイスチャーゲルクリーム動画保湿で肌を守り、

長時間うるおいが続く

QuSomeモイスチャーゲルクリーム>>

 

 

カテゴリー