[記事公開日]2017/09/26

【クレイ成分化粧品】思春期ニキビ・角栓など皮脂過剰の悩みに

この記事は3分で読めます

パック中の女性

 

思春期ニキビや毛穴汚れ、角栓など、皮脂が過剰に分泌されることが原因の悩みには、単純に皮脂を取り除くというケアが有効です。

 


かといって、手で押し出したり、ピンセットでつまみ出したりするのはNGです!
日ごろのスキンケアとして、日中は油取り紙でこまめに皮脂ケアをし、朝晩の2回はクレイ洗顔をするのが効果的です。

 


肌に優しくすっきり皮脂をクリアし、肌を守ってくれるクレイの特徴と、ニキビや毛穴汚れへの効果をチェックしてみてくださいね。

 

 

クレイ成分ってどんなもの?

粘土

 

 

泥とかクレイ、クチャという成分名は、ニキビや毛穴の悩みがある人にはおなじみになっているかもしれません。
ですから、この項目はおさらいになってしまう人も多いかもしれませんね。

 


洗顔やパックに配合されていることの多いクレイとは、泥や粘土のことです。
含まれているのは天然の泥なので、産地によって含まれているものは全然違ったりします。
土中深くの粘土質の中から、良質の部分を採取し、乾燥させて砕いたものが、クレイ成分の元となります。

 


クレイに共通する働きは、イオンの力で汚れを吸着すること。

 


皮脂の汚れはプラスイオン(プラス電子)を帯びていて、クレイはマイナスの電子を持っているため、引き合う性質を持っているんです。

 


だから、クレイを顔の上に乗せておくだけで、スポっと毛穴汚れが引き寄せられるということなんです。

 

 

 

クレイの豊富なミネラル成分が肌の健康に役立ってくれる

 

 

 

 

汚れを取るのが得意なだけではなく、クレイには天然のミネラルや栄養分がたくさん含まれています。

 


クレイに多く含まれているミネラルはケイ素、酸化鉄、亜鉛などです。

 


その中でも最も多く含まれているのがケイ素で、コラーゲンの生成を助け、セラミドと同じように角質層の一部となる脂質であるケラチンの働きをサポートします。
これによって、刺激を受けやすい肌のバリア機能が強化されます。

 

 

 

ミネラル値を上げるクレイ成分の不思議な話

クレイパック

 

 

通常、化粧品や外用薬の有効成分が角質層を抜けて、表皮層や真皮に影響を及ぼすことはないと言われています。

 


ところがクレイに配合されているミネラルは、体内に吸収されて、身体に含まれるミネラルの値を上昇させることがわかっています。

 


このミネラルが肌の内側からタンパク質の合成や分解を助けることで、ニキビ跡や毛穴の開きをケアしてくれるんですよ。

 

 

 

クレイはダメージバリア効果もある美肌成分!

 

 

 

また、あまり知られていませんが、クレイには高い肌保護効果があるんです。
それにはクレイの構造に秘密が隠されています。

 


クレイは、薄い瓦が何枚も重なるような構造をしています。
そのためとても密閉性が高く、クレイの一種であるベントナイトという成分は、浸水が許されない工業分野でも重用されているほどです。

 


その構造は肌の上でも働き、髪やホコリなどわずかな刺激でも炎症を起こしてしまうニキビ肌や脂性肌を守ってくれるんです。

 

 

 

クレイ成分の用途はとても幅広い!洗顔、パック…

 

 

 

皆さんよくご存じのクレイスキンケアと言えば洗顔やパックですが、クレイには幅広い使い方があるんです!

 


忙しい人や、手間がかかることは続かない!という人は初めからクレイが配合されている洗顔料やせっけん、パックを選ぶのがおすすめですが、時間をかけてケアするのが好きな方には、クレイの粉末をおすすめします。

 

 

それぞれの特徴と使い方をチェックしていきましょう!

 

 

 

クレイ成分配合洗顔料・パック

 

 

 

市販の洗顔料やパックの中にクレイが含まれているものです。
クレイにはもともと殺菌力があるので、保存料が含まれていなくても、さほど保管に気を遣う必要はありません。

 


クレイ洗顔やパックはマッサージを必要としないので、肌に負担なく汚れを除去することができます。

 

 

 

クレイパウダー

お風呂

 

 

最近ではドラッグストアでもクレイ100%のパウダーを手に入れることができるようになってきました。
クレイパウダーは、お湯に溶いて洗顔やパックにする使い方も一般的ですが、そのままざばっと浴槽に入れて入浴剤にしてしまうという大胆な使い方もあります。

 


クレイバスをすると成分が肌表面に残るため、洗顔やパックより肌バリアの強化パワーを感じることができます。

 


皮脂の気になる肌に最もおすすめの使い方は、水とクレイパウダーを混ぜてスプレーボトルに詰め、持ち歩く方法です。
こうすることによって皮脂の過剰分泌を抑え、日中の外的刺激から肌を守ることができます。

 


また、あまり乾燥させさえしなければ、小鼻の角栓パックとしても使用できます。

 


気を付けたいのは、クレイには水分を吸着する性質があるということです。
パックなどでクレイ自体をあまり長く肌の上に乗せておくと、クレイが角質層の水分を吸い取って乾燥してしまいます。

 


思春期ニキビも毛穴汚れも、過剰なのは水分ではなく皮脂です。
水分があまりに不足すると、皮脂は少ない水分を保持するためにどんどん皮脂を分泌してしまうので、水分不足は逆効果です。

 


長く肌に乗せておかないという注意点だけはしっかりと守って、クレイですっきりきれいな毛穴ライフを送ってくださいね!

 

 

関連記事

  1. シルキーモイストファンデーション口コミ
  2. 毛穴の開きにスキンケア
  3. 毛穴洗浄おすすめ美顔器
  4. 頬の毛穴の開き、たるみ

エステ 東京

このサイトについて

 

このサイトについて

自分自身、見たこともない

最高の肌を実現するための

情報をお届けします!

 

プロフィールはこちら

肌ナチュール リッチモイストクレンジングでのメイクの落とし方

濡れた手でも使用することができて

入浴の際にメイク落としが可能!!

1本あるとかなり重宝する商品です。

詳細はこちら>>

 

step1 クレイウォッシュ動画洗うたびにキメの整った肌へ

クレイウォッシュ>>

 

 

step2 10-YBローション動画うるおいと弾力を与え、

たるんだ肌にハリを与える

10-YBローション>>

 

 

step3 Cセラム動画酸化を防いで、内側から引き締める

Cセラム>>

 

 

step4 QuSomeモイスチャーゲルクリーム動画保湿で肌を守り、

長時間うるおいが続く

QuSomeモイスチャーゲルクリーム>>

 

 

カテゴリー