[記事公開日]2017/09/14

【硫黄配合化粧品】10代~20代前半までの思春期ニキビ対策に!

この記事は3分で読めます

 

 

10代前半から20歳頃までの、いわゆる思春期に多く見られるニキビは、思春期ニキビと呼ばれています。

 


思春期ニキビは乾燥やストレス、周期など多くの原因が複雑に絡まり合った大人ニキビとは違って、原因はホルモン状態の不安定にあります。

 


原因は1つに絞れて単純な分、悪化しやすく、ケアにも根気が必要です。

 


思春期ニキビの症状をスキンケアで抑えるには、イオウという、化粧品や医薬品に含まれる成分が有効です。
イオウとはどのような成分で、思春期ニキビに対してどのような働きをしてくれるのでしょうか?

 

 

 

思春期ニキビ用医薬品・化粧品に配合されるイオウ(硫黄)とは

 

 

卵の腐ったような匂いと表現される硫黄。
成分についてはよく知らなくても、成分名や独特のにおいについての表現は聞いたことがあるという人も多いかもしれません。

 


硫黄は漢方生薬や温泉成分としてもよく知られていて、元々美肌効果のある成分です。
鉱石などに含まれるミネラル成分で、人工的に作られた化学成分ではありません。

 


硫黄製剤として、ニキビ用の医薬品や処方薬、医薬部外品にも配合されています。

 


そのため、本来はそれほど使う人を選ぶ成分ではありません。

 

 

 

イオウ(硫黄)が持つ美肌ケア効果

 

 

ニキビにイオウが効果的なのは、硫黄が持つ3つの特性に秘密があります。

 

 

 

1.皮脂の分泌を抑えて皮膚を乾燥させる

 

 

 

思春期ニキビに最も効果的な作用は、皮脂を押さえて肌の表面を乾燥させるというものです。

皮脂分泌のコントロールが効かなくなっている思春期の肌は、ニキビの原因となるアクネ菌の格好のエサ場です。

 


それというのも、アクネ菌は、毛穴に詰まった皮脂が大好物。
皮脂が過剰に分泌されればされるほどアクネ菌は増えて、肌に刺激を与えるようになってしまうんです。

 


硫黄は皮脂の分泌を抑えてくれるので、アクネ菌を増殖しにくくしてくれます。
また、肌の表面に皮脂を残りにくくする効果で、肌に刺激となる皮脂の酸化を防いでくれます。

 

 

 

2.角質を柔らかくする

 

 

 

アクネ菌は毛穴に詰まった皮脂が大好物と言いましたが、皮脂が毛穴に詰まるのは、肌の表面に溜まった角質がきちんとはがれ落ちずに毛穴に落ち込んでしまうから。

硫黄にはそんなたまりがちな思春期の角質を柔らかくしてはがれやすくする効果もあるんです。

 

 

 

3.殺菌効果

 

 

 

また、硫黄には殺菌効果があるので、すでに増えすぎてしまっているアクネ菌の数を減らすこともできます。

 

 

 

イオウ(硫黄)は化粧品か、医薬品かどちらを選ぶべき?

ニキビを気にする女性

 

 

思春期ニキビにぴったりの硫黄ですが、「硫黄配合のニキビケアアイテムを買いに行こう!」とドラッグストアに行くと、高確率で迷うことになります。

 


それというのも、硫黄(イオウ)は、医薬品、医薬部外品、化粧品に限らず、思春期ニキビケア製品全般に配合されていることがとても多いんです。

 


ですから、事前に自分の肌状態に合わせて、医薬品にするのか、化粧品にするのかを決めて購入すると良いかもしれません。

 


医薬品と化粧品の違いは、効果に確証があるかどうかというところであることがほとんどです。
ところが、硫黄の場合、医薬品であっても化粧品であっても同じ成分ですので、どちらにも効果の確証があります。

 


では、他にどんな違いがあるかというと、配合濃度です。
医薬品は、市販のものでも薬剤師の指導の下で購入する必要があるなど、取り扱いや使用法に気を付ける必要がある濃度のものも多く存在します。

 


医薬部外品と化粧品にはほとんど大きな違いはなく、医薬部外品成分として届け出ているかそうでないかの違いだけであることも多々あります。

 


また、医薬品と化粧品の決定的な違いは、医薬品がニキビの症状を抑えることに特化した処方になっているのに対し、医薬部外品や化粧品は、ニキビ以外の肌症状にも対応する成分が配合されていることが多いというところかもしれません。

 


あまりにもニキビがひどく、とりあえず今ある症状をいったんグッと抑えたい人は医薬品、周りの肌への影響も考えながら、ゆっくり根本治療したい人は医薬部外品や化粧品を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

イオウ(硫黄)化粧品の上手な選び方

頬に両手を当てる女性

 

 

医薬部外品や化粧品を選ぶときに重要になるのが、硫黄以外の成分です。
硫黄配合医薬品を処方されるときにも言われることですが、硫黄は皮脂を押さえて肌を乾燥させる作用があります。

 


そのため、元々乾燥肌の人や皮膚の薄い人は、使用後のツッパリ感を感じることがあります。
これは、肌表面を覆っている角質層の油分が減り、水分を保っておくことができなくなっているから起こることです。

 


せっかく医薬品や化粧品など、配合成分の自由度が高いスキンケアアイテムを選ぶなら、セラミドやコラーゲンなど、肌にもともとある保湿成分が一緒に配合されているものを選ぶと、周りの肌を傷めることなくニキビケアすることができますよ。

 


また、炎症が強い場合、カンゾウやグリチルリチン酸が一緒に配合されているものを選ぶと、今出ている症状をいち早く押さえてくれます。

 

 

関連記事

  1. アクポレスの購入商品
  2. ピーリング石鹸人気ランキング
  3. ライスフォースのアクポレス通販
  4. 開いた毛穴は治らない

エステ 東京

このサイトについて

 

このサイトについて

自分自身、見たこともない

最高の肌を実現するための

情報をお届けします!

 

プロフィールはこちら

肌ナチュール リッチモイストクレンジングでのメイクの落とし方

濡れた手でも使用することができて

入浴の際にメイク落としが可能!!

1本あるとかなり重宝する商品です。

詳細はこちら>>

 

step1 クレイウォッシュ動画洗うたびにキメの整った肌へ

クレイウォッシュ>>

 

 

step2 10-YBローション動画うるおいと弾力を与え、

たるんだ肌にハリを与える

10-YBローション>>

 

 

step3 Cセラム動画酸化を防いで、内側から引き締める

Cセラム>>

 

 

step4 QuSomeモイスチャーゲルクリーム動画保湿で肌を守り、

長時間うるおいが続く

QuSomeモイスチャーゲルクリーム>>

 

 

カテゴリー